新潟県主要地方道58号
小千谷大和線 完結編

2018年9月17日 探索・2018年12月1日 公開

調査に2か月以上かかってしまったが、結論としてあまり進展はしなかったが、新潟県立図書館で新潟県道路現況調書(昭和50年4月1日)を調べた結果、ある程度見えてきた。
まず、県道178号。この路線は、上記の昭和50年当時では「明神下条停車場線」だった。記録を見ると、総延長が12049.6m(およそ12キロ)、自動車通行不能延長が2647.3mとあるから、およそ2.7キロ弱が通行不能だったと考えられる。ただ、このうち6279.4m(およそ6.3キロ)が砂利道とあるから、半分以上は砂利道だったらしい。ま、とにかくあの時、明神地区で見た「よしがさわばし」の欄干の裏付けが取れた形になる。
あの橋が昭和47年11月竣功だったから、やはりこの県道は明神までだったのだ。
で、接続していたであろう「明神大和線」を調べてみると、この路線は一般県道377号の路線番号を持っていた。明神から大和町(現南魚沼市)の一村尾までの9.8キロの県道だったが、このうち未改良がおよそ5.1キロ、砂利道は4.3キロ、自動車通行不能延長は4.2キロとあるから、この県道は昭和50年まで、その道程の半分は自動車が通れない道だったことになる。

では、岩沢から小千谷市側の未成区間の起点、池の平までの道は以前は何だったのかと言うと、実はこの区間に該当する県道はなかった。このため市道から昇格したではないかと考えている。

この3路線が1本につながって県道58号となるわけだが、主要地方道に認定されたのはいつなのだろうか?。多くの情報では1993年(平成5年)5月11日ということになっている。だが、昭和56年の新潟県道路現況調書(昭和56年4月1日)を見てみると、既に新潟県一般県道58号小千谷大和線が主要地方道の欄に入っているのである。そして県道178号は「山ノ相川下条停車場線」となり、実延長が短くなって8.6キロに。県道377号に至っては欠番になって消滅していた。…これはいったい?もしかすると、1976年の時点で指定されていたのでは?と言う疑問が浮かんでくるのだが…

主要地方道は建設省(現国土交通省)の告示によって指定されるが、新潟県道路現況調書で県道58号の記述がなかったのは1975年(昭和50年)4月1日現在の調書である。この後に主要地方道が告示されたのは1976年(昭和51年)4月1日であり、更にその次の告示は1982年(昭和57年)4月1日。1981年(昭和56年)4月1日の道路現況調書では既に県道58号は主要地方道となっていたので、県道58号が指定されたのは昭和51年と考えることが出来る。 更に昭和56年の道路現況調書では、県道178号は「山ノ相川下条停車場線」となっていた。


日付を辿っていくと、この県道は謎が多くなってくる。私が調査によく行く新潟県立図書館でも、新潟県道路現況調書が昭和51年から昭和55年までの調書がなく、この間に何が起きているのかを探るには、新潟県報を辿るしかなくなってきた。しかし、県道58号にしても178号にしても、そこには美しい景色があり、謎いっぱいの変な道があって、私に道の奥深さを教えてくれた道であるのは間違いない。そして、この県道58号が主要地方道に指定されたことによって、県道178号は起点が明神から山ノ相川に変更となったことも。
さて、次はどうやって調べようかと考えていて画像を整理していたところ、その答えがあっけなく見つかった。

起点の岩沢側にある、この石碑の画像。それは今でも大切にされているようであった。
その碑の画像を改めて確認したところ、そこに刻まれた碑文がスッキリと謎を解決してくれた。
最後に、その碑を紹介して終わりにしよう。

この碑は当時の新潟県知事、君健男氏が県道58号が主要地方道に指定されたことの記念に建立されたものである。
「道はふる里の生命」とある。裏面を見てみよう。

「主要地方道小千谷大和線 道は倫にて民生の根幹なり。この道昇格してこの土地の苦悩を打開す。過疎よさらば!!。我等希望をもてこの土地に生きん。 昭和五十一年盛夏 路線昇格記念」

…やはり、県道58号が主要地方道に昇格したのは1976年(昭和51年)だったのだ。
新潟県一般県道58号は、今もなお小千谷市岩沢字池の平から新潟県長岡市川口田麦山字相原窪(旧山ノ相川集落)までが不通区間になっている。この道は小千谷市から魚沼方面に抜ける道が故に、その重要性もあって主要地方道に指定されたのだろうが、今は国道252号であったりと代替路が結構ある。
その中でこの58号が、途中の谷を越え山を越えて開通する可能性があるかと言えば…「?」だろう。

しかし、当時の君知事があの碑にしたためた想いは「何とか過疎を防ごう」という、この地域にかける思いそのものである。その思いを少しでも叶える方向に動いて頂ければと、切に願う。

いつか、このバリケードがなくなる日を願って。

新潟県一般県道58号
小千谷大和線

完結。