冬のスズメ

冬のスズメ

2017年1月8日 撮影・2019年2月7日 公開




冬の1日。松葉に覆われた公園に、一人佇んでいました。
寒風が吹く中に佇んでいたこの子は、親離れしたばかりでしょうか。
くちばしの根本が黄色いながらも、体格は若年のスズメのそれと同じです。
親からたくさんの愛情を受けて、すくすくと育ったことがよくわかります。
昨今、子供に関する悲しいニュースが相次ぐ中、私たち人間も見習わなくてはいけません。

この画像を撮影してから、はや2年。
たまたま画像を見つけて懐かしくなり、それと同時にこの子が今も元気かなと、少し心配になりました。

 

冬が過ぎて春になると、繁殖の季節。
この子が生きていればまた子供が生まれ、立派な親になっていることでしょう。

春はもうすぐそこです。新しく親になり、羽ばたく子供がいて、賑やかになる季節です。
あっ!カメラを整備しておかないと!(笑)

前の記事

スズメの親子

次の記事

保育園(笑)