五泉市にある珍橋

2018年7月4日 探索・2018年10月26日 公開

蒸し暑い夏の、とある日。
その日は珍しく仕事(?)で新潟県一般県道17号を通っている時に、ふと土手の下に視線をやると、こんな標識を見つけた。
…いや、見つけてしまったというべきか。すぐに確認しに向かったのは言うまでもない(笑)

 重量制限1.0トン?!。そう、1.0トン。旧道や廃道を巡り始めてから様々な標識を目にしてきたが、これは初めてだ。重量制限が1.0トン…おいおい、軽自動車くらいしか通れない重量制限じゃないか。

ホントに1.0トンだ。しかも、こんなに高々と誇らしげに掲げられている。この重量制限では普通車は通れないだろう。でも、この低い欄干を見れば、橋の強度がわかろうと言うものかも。

傍らにこんなものを見つけた。この橋が生き残っているのは、この五泉市道羽下大橋阿賀野川線があるためらしい。
事実、橋を渡った先には耕作している畑や田んぼがあった。

しかし、この景色!
青空に一直線に伸びる道!。しかも、制限重量1t!いいねぇ!!(笑)

うむ、良い橋だ!昔の橋の雰囲気がある!。木橋じゃないか!
今どき、こんな橋はなかなかないぞっ!(笑)

こ~んな楽しい橋は…

新潟県五泉市道 羽下大橋阿賀野川線の途中にある、無名の橋
(橋名をご存知の方は、こちらから教えてください)